「The one」の由来

ブランド名にある「The one」は(恐らくご想像に容易いように)所謂「1」を表しています。

The one OCEAN JEWELRYでは(スピリットに近いともいえる)この1という数字を大切にしています。

This is the one!
(これだ!)

ものづくりにあたり、唯一無二のものを作れればそれに越したことはありません。
確かに知的財産権などを取得してしまえば公的には唯一となります。

しかしながら、様々なインスピレーションが濃く反映されるアイテム(例えば装身具などもその一つ)の場合は「唯一性・独自性」の定義自体がそもそも不明確であり、簡単に比較・評価できる(というよりすべき)ものではないと個人的には思います。

そういった意味でも、ものづくりにおける唯一無二は永遠の憧れであり一生実らない片思いのようなものです。

一方で、誰かにとっての特別な一つにならなれると信じています。

「This is the one!(これだ!)」

人は探していたものに巡り合った時や見つけた時にこう言います。

単純ですが、こう言ってもらえるものを作りたい。

「The one」の最も純粋な由来です。

バランスを一つに

私は人ができる最も身近な社会貢献はひとりひとりがより良いパフォーマンスを発揮することではないかと思っています。

私はものづくりが仕事です。
心から好きでやっています。

だからこそより良いものを追求する責任があるし、100%ではなく120%の力を常に出したいと思っています。
もちろん常にいい時ばかりではありませんが、120%のためには可能な限り雑念は遠ざけたいと考えています。

そこで大切にしているのが意思・言葉・行動を「一つ」にするということです。

思っていること、言っていること、やっていることが一致していないとストレスに繋がる場合が殆どです。

この考えはハワイのアロハスピリットと少し似ているかもしれません。

ALOHAという言葉には

Akahai(優しさ・思いやり)
Lokahi(協調性)
’Olu’olu(喜び)
Ha’aha’a(謙虚・素直さ)
Ahonui(忍耐)

といった意味が込められています。

ALOHAも、意思・言葉・行動も、一つにする事でバランスが保たれます。

このように、私はなるべく自らを「1」にしておくことがより良いものづくりと微力ながらの小さな社会貢献に繋がると考えています。

自然界は唯一無二

よく自然には魂や力があると言いますが、それは自然は全て唯一無二だからという点も関係しているのではないかと思っています。

波も葉も花も、自然には同じものが一つもありません。
全てが個性です。

ハワイの伝統から強くインスピレーションを受けているThe one OCEAN JEWELRYもそれぞれが大切にしている信念や想いに寄り添うとともに、それぞれに個性があるようなアイテムを作りたいと願いながら制作に励んでいます。